出版

電子出版
書籍・雑誌などの企画立案から編集、デザイン、電子書籍化、販売までトータルにお手伝いいたします。
紙出版
書籍・詩集・写真集・雑誌などの企画立案から編集(取材・原稿作成・写真撮影)、デザイン、印刷までトータルにお手伝いいたします。


本詳細

転生 那須与一

2012/01/21発売

転生 那須与一

島遼伍

目次:
転生 那須与一
部落のおきて
最後の一手
逆面城の姫霊
三人のさむらい
内容紹介:

ひと眼ぼれした。
多情やうつり気というのではない。
それこそ、まだ毛もはえていないような少年が、ポッと頬を赤らめてうつむき、半年も一年も胸にひめた思慕に思いなやむ烈しい憧憬を、那須与一宗隆という若武者は、その女性にいだいた。
ただ、運命のめぐりあわせがわるい。
合戦たけなわの秋だった。
それも敵味方の間柄だった。
「弓をもて!!」
平家一門屈指の精兵能登守教経は、割れんばかりの大音声で旗下に下知した。
十人張りといわれた、ぬりごめ重藤の大弓を手にした教経の郎党がすかさず馬をよせてきた。
「源氏の小冠者め! 王城一といわれたこの能登守の矢を受けてみよ!!」
肩異色縅の、美しい大鎧姿の平教経は、馬から降りると、砂地に足場をさだめ、鋼鉄のようにピンと張った弓づるを、顔色ひとつ変えずにグイッと引いた。
その照準の延長線上に、活きのいい若駒にまたがる寄せ手の総大将源義経がいる。
教経のすさまじい膂力に千切れんばかりに引きしぼられた弓づるが、ギリギリとひくい悲鳴を洩らした。
が、教経はすこしも動ぜず、なお渾身の力で弓をひいてゆく。…(転生 那須与一 冒頭より)

種別:歴史小説(中短編集)

ISBN:978-4-905147-12-1

版型:PC・スマートフォン(XMDF)

価格(税込):\799

販売サイト:
LISMO BOOK STORE(Andorid)
BOOK LIVE(PC,iOS,Android)
紀伊国屋書店 BookWeb GALAPAGOS STORE